公共交通の確保を―遠別町議会議員の皆様との意見交換会―(2022年5月25日)

 今日は遠別町議会議員の皆様に意見交換の機会を頂きました。
 笹川洸志町長もご臨席下さり、省エネを軸としてゼロカーボンを実現する遠別町のゼロカーボンシティ宣言についてご説明を頂きました。

 議員の皆様から、主に公共交通のあり方についてご意見を頂きました。


・遠別から稚内に行くとしても公共交通機関がない。
・高齢者に運転免許の自主返納をお願いしているが、それならば公共交通をしっかり確立してほしい。

 また建て替えに向けて調整が進んでいる遠別町立国保病院での医療体制の充実等、地方のマチの切実な課題を聞かせて頂きました。

 私からは道道名寄遠別線が今年度ピークの事業費を確保し、宇遠別トンネルの工事を進めていることや、国から示された新型コロナウイルス対応地方創生臨時交付金(燃油・物価高騰対応分)について説明をさせて頂きました。

 遠別町は稚内市、名寄市、留萌市いずれの市とも距離がほぼ等しく、これら道北3市をつなぐ役割を担うマチだと私は考えています。公共交通のあり方など、しっかり地元議員の皆様と協議して参ります。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる