理念

強く優しく、誇り溢れる日本。その日本をリードしていくのが北の大地北海道。

そして、北海道の元気を創り出すのが留萌管内。

留萌管内から北海道、日本を元気にするため、働かせて下さい。

 

私は新党大地代表鈴木宗男の下で政治を学んで参りました。

鈴木代表は保守政治家です。自分も保守政治家である考えています。

保守とは何か。

それは自国の伝統文化、価値観を重んじ、自国の歴史に誇りを持ち、同様に他者、他国を尊重し、寛容を示す政治思想です。更には戦争を防ぎ、世界平和を目指すものであると考えます。

故郷を愛し、自分の住む地域に根差した、愛郷心あふれる政治。

一生懸命働き、頑張った者が報われ、個人の人権が大切にされる政治。

真の保守政治とは「優しさ」であり、「地域」にあるものです。

私は、このような考えに基づき、留萌地域選出の道議会議員を目指し、以下の志を持って活動して参ります。

 

浅野貴博の志

北海道各地と比較しても、最も元気を失いつつある留萌管内。

しかし、食の観点から見つめてみると、留萌管内の重要性がわかります。

お米、肉、野菜、果樹、乳製品、海産物...。

私たちが日常生活で食卓に並べる食べ物の中で、留萌管内で手に入らないものは何一つないと言っても過言ではありません。

国民、道民の食、つまり命を守っているのは留萌管内なのです。

この地域を守れずして、この地域を元気にできずして、どうして北海道、日本を守り、元気にすることができるでしょうか。

留萌管内の元気が北海道、日本の元気です。留萌管内が元気になれば、北海道、日本が元気になれます。

今こそチェンジ!36歳の若い力が、留萌管内に新風を吹かせます。

 

○活力あふれる留萌管内をつくります。

  • ・留萌管内発展に必要な北海道予算を確保します。
  • ・農業、水産業、林業の管内一次産業の強化を図りつつ、TPP参加反対の声を強く上げます。
  • ・留萌管内一市六町一村の連携体制を強化し、「オールるもい」での発展を目指します。
  • ・留萌管内の高規格道路建設をはじめ、管内住民にとっての「命」である交通網の充実を図ります。

 

○未来の希望あふれる留萌管内をつくります。

  • ・留萌管内の小中学校維持・拡充に努め、教育制度の充実を図ります。
  • ・医師供給体制の今日、子育て支援の拡充等、留萌管内の社会保障体制を強化します。
  • ・地元中小企業の経営強化、基幹産業の振興により、特に留萌管内の若者の雇用を守ります。

 

○留萌管内から原発ゼロを実現させます。

  • ・留萌管内の風力発電の更なる効率化を進め、原発ゼロの実現をけん引します。
  • ・サハリンはじめ極東ロシアからの天然ガス輸入基地として留萌港を活用し、留萌管内を道北のエネルギー供給基地にします。