プロフィール

profile_img.jpg

昭和53年4月5日 北海道釧路市に生まれる。実家は酪農家

平成3年3月    北海道釧路市立山花小学校卒業

平成6年3月    北海道釧路市立山花中学校卒業

平成9年3月    北海道立釧路湖陵高校卒業

平成13年3月   関西外国語大学国際言語学部卒業 主に中国語を学ぶ

(平成11年8月~12年6月 中国広東省中山大学に留学)

平成15年3月   神戸大学大学院国際協力研究科入学終了 

          経済学修士  開発経済学を学ぶ

平成15年10月  鈴木宗男釧路事務所入所

平成21年8月   第45回衆議院議員総選挙出馬

          新党大地比例名簿第3位

平成22年9月   繰り上げ当選 新党大地代表代行に就任

平成24年1月   新党大地・真民主幹事長代行に就任

    12月   第46回衆議院議員総選挙出馬 北海道第10区(空知・留萌管内)

          新党大地北海道第10区支部長就任

平成25年7月   第23回参議院議員通常選挙出馬 北海道選挙区

          35万2434票を獲得も次点。

平成26年10月8日 2015年4月12日に執行される北海道議会議員選挙に立候補することを表明

平成27年4月12日 16,522票の得票により、北海道議会議員に初当選

幼少の頃より酪農業を営む両親の姿を見て、汗を流し、一生懸命働くことの尊さ、素晴らしさ、農業、一次産業の重要さを肌で感じながら育つ。

大学時代中国に留学。国際感覚を磨きながら、外交問題への意識を深め、政治への想いを抱くようになる。

大学院修了後、鈴木宗男釧路事務所に入所。主に鈴木代表の政策立案等を担当し、秘書として鈴木宗男イズムを学ぶ。

平成22年9月に繰り上げ当選してからの2年間で、全国会議員トップの342本の質問主意書を提出。TPP参加に関連した農業問題、北方領土、竹島、尖閣の領土、外交問題、取調べの可視化等えん罪問題、若者の雇用問題等、について政府の見解を質す。

平成24年12月の第46回衆議院議員総選挙では、新党大地公認として北海道第10区に出馬するも落選。

平成25年7月の第23回参議院議員通常選挙では北海道選挙区に立候補。次点に終わるも、得票率にして14.7%となる35万2434票を獲得。

平成26年10月8日、2015年4月12日に執行される北海道議会議員選挙に立候補することを表明。翌4月12日、16,522の得票により、留萌管内(留萌市、増毛町、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町の1市6町1村)の道議会議員として初当選を果たす。

 

 役職 : 

・北海道議会

  議会運営委員会、保健福祉委員会、北方領土対策委員会に所属。

・北海道結志会(所属会派)

  議会対策副委員長、政策審議会副会長

趣味:

スポーツ

マラソン、野球、バレーボールなど。体育館やスポーツセンター、岩見沢や留萌の街中を走り、汗をかくのが何よりのリフレッシュ方法。 

音楽鑑賞

何でも聴きます。ドラマのサントラなども好きです。ドラゴンクエストやファイナルファンタジーのBGMも好きです。

読書

桜木紫乃さんや東野圭吾さんの小説が好きです。司馬遼太郎さんの時代物も読みます。

 

特技 : 語学

英語や中国語の勉強が好きです。「特技」と言えるほど達者ではありませんが...

人前で話すこと

政治家ですので当然ですが...

 

座右の銘:「我以外皆我が師なり」

誰からも、どんな出来事からも何かを得て、学ぶことができる。その考えをいつも持ち続けたいと思っています。

 

家族

妻と長男。